濁りが入った状況!ハードな波動で誘ってみるのも・・・

岡山のバス釣り専門の釣具屋

Fishing Gear & Tackle TRIBEのTakaです。

 

岡山は昨日、本日と晴れが続いていますが僕が今日チェックしたフィールドは濁りはまだ回復しておらず

また、水温もかなり下がっているでしょうからかなりタフな状況なのではないでしょうか?

 

もちろん濁りが入るとバスが釣れにくくなってしまうのですがそんな時にバスがいる場所でよく

あげられるのがカバーですが、まずはカバーにテキサスリグを撃って行くのもよいかもしれません。

 

それで釣れれば良いのですが、濁りが強くワームで反応がない場合はクランクベイトをおすすめしたいです!

 

ワームの存在感と波動では気が付かないくらい濁った状況で、クランクがもつハードな波動で気づかせ

釣ることも可能ですし、水温低下でタフったバスでもモノにぶつけた時にリアクションで口を使う

ということは必ずあるはずです。

 

カバーで、かつもう一つ複合的な要素が含まれていればなおよし!

たとえば濁っているなら泥が待っていて酸素流入量が少なくなっているのでバスがその場にいづらい為

酸素を豊富に含んでいるウィードが多く生えている場所とか、雨でできた流れ込みや流れ出しなど水が動いて

酸素が多く含まれる場所など、その要素が多く含まれている場所を探してみるのはいかがでしょう?

 

そういった要素が重なるウッドカバーなどにクランクをぶつけてみてください!!


そこでいくつかご紹介したいのがこちら!

ジャッカル/マッシュボム

こちらのクランクベイト、カバーに当てて使っていただくとカバーにいるバスをゲットできるのでは??

詳しくは以前のブログ『狙って仕掛けるスモールクランク・・・』でもご紹介しております。

 

さらにこちら!

ボーマー/スクエアA

DSC_3485

こちらのルアーもコストパフォーマンスがよくおすすめです!

詳しくは『再入荷!おすすめカバークランキングルアー!』をお読みください!!

 

ワームでは反応しないバスをクランクの波動でゲットいたしませんか??

他にもおすすめのクランクがありますので是非、ご来店お待ちしております。


TRIBEフィッシングメジャー好評中です!!

ブログ『5日間で初期生産が完売したメジャーが再入荷!!

DSC_4207

最後にTRIBE公式LINEアカウントのフォロアーを募集しています!

友だち追加

LINE会員限定のクーポンなどをメッセージで送信いたします!

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,375人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です