秋に起こりやすいターンオーバー。ターンオーバーとは?

岡山のバス釣り専門の釣具屋

Fishing Gear & Tackle TRIBEのNORIです!

 

早いものでもう11月(^^)

朝、夜はだいぶ冷えてきていて季節は冬に近づいてきましたが、水の中はまだ秋が続いているみたいですね。

秋は巻物ということで最近は、スピナーベイトやバズベイトなど巻物での釣果をよくお聞きします♪

 

この時期フィールドによっては、ターンオーバーしている場所もあるのではないでしょうか?

ターンオーバーが起きるとバスの活性が悪くなり、釣りが難しくなりますよね。

 

そんなターンオーバーについて書いてみたいと思います。

まず、ターンオーバーとは?

簡単に言うと、夏から秋へ季節が進むにつれ、冷たくなる空気に表面の水が冷やされ低層の水と入れ替わる現象です。

その水が入れ替わるときに底に溜まっているゴミや酸素濃度の低い水も一緒に混ざってしまうので、全体的に酸素量が少なく、濁って水質が悪くなってしまうので、魚の活性が下がってしまうんです!

ターンオーバーを見分けるには・・・

ターンオーバーしていて水質が悪くなっている時には

  • 水が濁っている
  • 水面をかき混ぜたりすると泡が立つ

こういった状況が当てはまるとターンオーバーの可能性があります。

ターンオーバーしていたら・・・?

ターンオーバーしているとバスの活性が悪くなって、釣りにくくなりますよね。

そんな時には、バスが居やすい場所を探してみると良いかもしれません。

まずは、水の流れ込んでいる場所。

きれいな水が流れ込んでいる場所は、バスも居心地が良いので集まってきている可能性があります。

 

ウィードやカバーのある場所。

ウィードには水の浄化作用があるので、周辺よりは水がきれいな場合もありますし、水質が悪い場合にはカバーなどに身を寄せている可能性もあります。

 

水深の浅い場所。

浅い場所ではターンオーバーが起きにくいですし、水質が悪くてもきれいになりやすいので可能性があるかもしれません。

 

それでも、釣れない!となると、ターンオーバーしているとバスの活性が下がっていて口を使いにくいので、ターンオーバーしていない場所を探して釣りをする!

水の流れのある川や、浅い野池ではターンオーバーが起きにくいので、良いかもしれませんね。

 

TRIBE WEB SHOPが本格始動しました。

TRIBE WEB SHOP

↑ こちらからどうぞ ↑

まだ、商品は増えていきます!是非ご利用ください!

TRIBE TV最新動画!

CHOPPERが秋の野池をランガンでオカッパリ攻略!

CHOPPER久々のオカッパリ動画。色々なルアーを使いながらオカッパリを攻略!

YASUが野池のオカッパリでアーリーサマー!野池をめぐってバス釣り!

今回は、いくつかの野池をめぐりながらYASUがオカッパリで色々なルアーを使って

YASUの野池の回り方をしゃべりながらバスを釣っていきます。

NiSSYフルレンジスイムベイト!

フローティングのため、全てのレンジを攻略できるスイムベイト、ユニオンスイマー!

メジャーフィールドでユニオンスイマー炸裂か!?

最後にTRIBE公式LINEアカウントのフォロアーを募集しています。

友だち追加

↑のボタンから登録してください!

タイムラインで最新のブログがチェックできるほか

LINE会員限定のクーポンなどをメッセージで送信いたします。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,302人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ルアーフィッシングに特化した釣具店『Fishing Gear & Tackle TRIBE』のブログです!! 岡山県岡山市北区白石西新町9-103 106 OPEN12:00-CLOSE23:00(月曜日のみ21:00まで) 定休日:木曜日