GW間近、春の野池を丁寧に釣る為のワーム選び!

岡山のランガンモンスター、チョッパーこと杉元雄一です。

おはようございます!

先日の野池釣行、日中は気温もぐんぐん上がり20℃を越えTHEタフなコンディション突入です。

ここでちょっとずつスローダウン、レイダウンやカバーなどのストラクチャーを撃っていく釣りにシフトです。

まずはポストスポーンの時期から外せないのが、ドライブホッグのヘビダン7グラム!

テンポ良くフィールドをサーチ出来、喰わせる間をもたらせてくれるヘビダンに、ドライブホッグならではのスカートが傘になりつつフォールするウォブリングアクションはバスの大好物だと感じてます。

今回はレイダウンにアプローチすると、Nicefishが応えてくれました。

次はドライブSSギルの各種リグも手放せませんね。テキサスリグやフリーリグなど色々マッチしますが、今回は7グラムの03ハンツのラバーが無くなったフットボールヘッドを勿体無いのでそのままセッティングしアプローチ。

ライトカバーの一番濃いシェードに吊るしてリフト&フォールしGET!

ギルの力もこれからが本番の季節ですね!

先日係釣の藤本さんも、ドライブSSギルのテキサスリグでNicefishを魅せてくれました。流石です♡

 

そしてラストは、今回の釣行で一番衝撃を受けたのが、HPミノー!

I字系やジグヘッドリグなどのイメージが強いですが、今回はマス針の2.6グラムダウンショットリグでチャレンジしました。

バスが回遊するルートを考えながら、一瞬立ち寄りそうな水中の木にアプローチして、ラインスラックを意識しながらシェイクを続けていくとバイト!

「モーニングドーンCOLOR恐るべしですね☆」

51.5センチの2090グラムのBIGママが応えてくれました。

 

「ちなみにトップ写真には、バスとのファイト中にHPミノー(モーニングドーンCOLOR)ラスト一個が飛んでいってしまい。。。写真を撮るときには見つからなかったので、HPミノーのゴーストシュリンプCOLORを乗せてます。ご了承下さい。」

はい、この魚のコンディション半端ないですね♪

産卵前のナーバスな、一見難しすぎるよねって、バスが喰ってきてくれた『HPミノー』には超絶RESPECTです。

正直、秘密にしてこっそり使いたいと思ってしまいました。。。w

それぐらい今まで釣れなかったバスが、釣れるようになるって素直に嬉しいですよね♪

今週末から世間はGW、チョッパーのGWはまだまだですが、、、w

是非、TRIBEで旬なフィールド情報をGETして頂いて、フィールドでバスfishingをenjoyして下さいね♪

今日もチョッパーの独り言でした♪

 

・春の柳井原貯水池をハイピッチャー1オンスで攻略!巻物gameの参考になれば幸いです。

 

O.S.P動画 T.Namikiスクールの動画はこちらです。前編、後編の二本立て!是非チェックしてみて下さい。

前編

後編

お時間ある時にでも、是非ご覧ください(^o^)

TRIBE TVのチャンネル登録してくれませんか?

下のボタンを押すとチャンネル登録できます!!よろしくお願い致します!!

Fishing Gear & Tackle TRIBE

Web:http://fishing-tribe.jp/blog

Tel:086-259-5945

岡山県岡山市北区白石西新町9-103-106

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る