岡山も活躍のジグヘッドスイミング!


こんにちは。

ニッシーです。

 

先日はちょこちょこ用事もあったので合間合間で野池へ。

昔ほど岡山も釣れなくなったとはいえ、身近に釣りが出来るフィールドが沢山あって、レジャーとして休日を楽しむだけでなく、短い時間で日常的に楽しめるのがやはり岡山の良いところですね。

とはいえ、ここ最近水害の防災のこともあってかなり釣り場が減ってきてます。また駐車場やごみの問題も。

防災理由と言われるともう仕方ないですが、、、これ以上釣り場を減らさないためにも釣り場での捨てライン回収のご協力どうぞよろしくお願いしますm(__)m

他のゴミももちろんダメなんですが、捨てラインは色々と二次被害を起こす原因となる&犯人は釣り人しかいないため釣り場を減らす一番の引き金になりますので、釣り場によく行く皆さんで拾っていきましょう♪

 

そんな溜池にも春が来ましたね!

色々な条件をそろえないと狙えなかった早春のプリメスだけでなく、越冬明けのオスも釣れだしたのでだいぶ魚は釣りやすくなってくると思います。

トライブ近辺のメジャーポイントw

アバカスシャッド3.3のジグヘッドスイミング

プレッシャーは高めですが、そんな時こそジグヘッドスイミングで。

ここ最近練習してきた釣りですが改めて使える釣りですね!

 

ワームの比重やアクションに合わせてウエイトは使い分けしますが、1.8gが溜池オカッパリでは基準になりますね。

一回キャストして、カウントダウンしながらボトムまで落として、ボトム付近をフワフワさせてみて、、、

ダメならカウントダウンを短くしてフワフワさせてみる。

ワームやウエイトで操作は変わるので、足元で動かしてスピードに対してルアーが浮き上がる感覚を把握しておくと良いですね♪

基本はデッドスローのスイムジグと近い感じで、ワームをゆっくりとした横の動きで使う感じ。

シャッドテールが巻いて動くのを、人間側が操作を加えて動かしていくだけ。

 

ジグヘッドはノガレスのゲンテンをとりあえずメインに。

ワームもロールさせてフラッシングで誘うタイプに、i字形に近いアクションでテールだけ動かすタイプ、シャッドテールを振ってしっかりと波動を出すタイプの三つを使い分け。

溜池だと濁りもあるのでしっかりと波動が出るシャッドテールをよく使いますね。

 

アバカスシャッド3.3

そのまま使えば爪の重さでロールが入るので視覚で誘いやすく、爪を取ればテールのレスポンスが上がる分シッカリ動いて波動多め♪

テール周りはしっかりと動くけど、ヘッド側がアバカス3.3は安定してるのでPEラインで雑に動かしても使いやすい(*^^*)

とりあえず練習用で導入したエクスプライド67L+がフロロラインもPEも使えて結構いい感じ。

タックルセッティングに関しては感覚的な部分のほうが多い釣りなのでこういった竿がオススメというよりも「自分が使いやすいもの」が一番いいと思いますが、PEスピンを使うことで、広範囲を探しやすく、沖の沈み物も安心して攻めれるのでPEが使える竿であると良いですね。

PEはデッドオアアライブウルトラパワーフィネスx8 0.8号にリーダーがフロロ8~10lbで冬のフルメタと近いラインセッティングでOKですが、リーダーを1.5mくらい長めにとって使ってます(*^^*)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です