アブソルートAAA!最強ラインで1ランク細くしてのバーサタイルタックル!


こんにちは。

ニッシーです。

 

ここ最近オカッパリで便利に使っているのが

MHロッドにアブソルートAAA12lbを合わせた1本で広く使える何でもタックル

実際使ってる組み合わせがレーベン69MHにシャロースプールのメタニウムです。

最近はティップが少し柔らかく操作性の良いMHロッドも増え、比較的軽いものも投げやすいものが増えてきてるのと、リール自体もベイトフィネス的に使えるけど12lbや14lbでも糸巻き量がシッカリとれるリールが多いので特にリールのチューニングなしでもバーサタイルに使えるセッティングは出しやすいと思います(*^_^*)

 

で、

今までバーサタイルとなるとオカッパリだと14lbを使うことが多かったのですが、個人的にオススメになるのが12lbでのセッティング!

14→12に変えるだけで飛距離は勿論のこと、ボトムでの操作性が圧倒的によくなりますね♪

とくにロングワームなどのネコリグ系は全然変わりました!

また、スモラバ的なサイズ自体がコンパクトなリグもキャストも操作も含めて使いやすさが向上するうえ、ノー感じになりやすいシャッドテールやバイブレーションのトロ巻きなどもイメージしやすくなりました(*^_^*)

ここ最近、スピニングもPEが増えたり、ビッグベイトなどの専用タックルがあったりと、特化型タックルが増えていく一方なので、3gから18gまでのルアーを使った定番の釣りで細かいタックルセッティングを出していくと、持っていく量にキリが無いうえ、それ用タックルを持っていると違うタックルで使いたくない気持ちが出て肝心なタイミングでルアーの適材適所を逃すことも多かったのでw

魚とのファイトに関してはアブソルートAAAであればかなり安心して使ってもらえると思います!

14lbであれば魚の抜き上げが安心ですが、12lbだと45アップくらいからはネットランディングがオススメになりますが、、、

55アップをターゲットに釣りした陸王オープンでもプラの時からアブソルートAAA12lbでほとんどやりました!

琵琶湖の3キロクラスをダイレクションジグ×チビアバカスでやっつけた時も、ヒシモの中からでも全然OKだったのでラインにキズとかない限りは岡山の魚でやられることはまずないと思います♪

ここから魚も広く散る上に、レンジも時間に合わせて上から下まで変わるので色々なルアーが活躍する時期ですので、是非テンポよくルアーを回していけるタックルにアブソルートAAAを合わせて使ってみてください(*^_^*)

ちなみにユニオンスイマー120もこれでした!

1タックルで動くことでの機動力もだいぶ高くなりますね!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です