ユニオンスイマー120!シャローが楽しくなってきましたね!


こんにちは。

ニッシーです。

 

SNSにはあげましたが、

良く釣れて、釣れ方も楽しい、目線が上な時期でこれから旬のユニオンスイマー120

ユニオンスイマー120のショートムービー1

一番メインとなるであろうジャークやトゥィッチで潜行させて、ステイの浮上中に持っていくミノー的な使い方

デカいやつは丸呑みしていきますが、だいたい頭を押さえこんで持っていくのでラインがスーッっと入っていくのでラインでバイトとるのがオススメです♪

頭を押さえてるところをフッキングするので外から掛かることが多いですが、沢山釣ってもボディが壊れないようにできているフックホールドシステムはフッキング率の向上にも一役買ってくれてますね!

 

よく釣れて楽しいのでここ数日はついついスイマーゲームばっかりやってますが、釣れる魚全部は編集しきらないのでユニオンスイマーらしいフローティングを活かしたバイトもまとめてみました!

フロッグなどで言われるソフトベイト素材の水面系ルアーは着水音で釣れる説はユニオンスイマーも当てはまる感じで着水放置は結構釣れます!

また、テールの水噛みが良いので浮いてる状態からロッド操作を加えるとスプラッシュ音が出せるのでポッパー的にカバー際をネチってのバイト。

あとは定番のミノー的なジャーク&ステイのバイト。

 

スイムベイトというとゆっくり巻くが通常の使い方ですが、ロッドワークで短い移動距離で魚を呼んでくることができるので、そのまま食わせるのはもちろん、気付かせてから巻いて来ることでチェイスで終わっていたバイトが獲れるという使い方が出来ますね♪

岸際が得意なルアーですが、沖のウィードエッジやカバーなどはもちろん、ウィードフラットやロック帯など上のレンジでひつこく誘うこともできるので使いどころに、使い時期は結構さまざま。

 

ちなみにタックルはレーベン69MHにメタニウムMg7にアブソルート12lbでやってます。

特にコレ!っといった専用タックルが必要というよりも、上のレンジで反応が良い時に投入してあげるルアーの出し所の方が大事だと思います(*^_^*)

ラインは12~16lbで、個人的にはフロロがオススメ。

ボトム系のワーミングで使ってるようなティップが少し入る操作性の良いものを使うと、トゥイッチで潜らせる時に手前の移動距離を抑えてレンジに入れやすいのと、ロングキャストした先でのフッキングも決まりやすいので使いやすい感はありますね!

この時期は基本は止めてる時のバイトが多いため動かす瞬間以外はラインスラックは出ている状態にしておく方がいいので、よくあるワーミングのMHタックルで併用してもらったら良いと思います(*^_^*)

 

小型ながらスローでもしっかりと動くテールなので、ウエイトを足して巻いて食わせることもできます。

真冬~春なんかは沈めてしまってのスイムベイトらしいデッドスローで釣ることの方が多いです。

これからの秋はもちろん、アフター期にも主力で活躍してくれますね!

 

ちなみにアフターの魚で、僕の長さの自己記録の魚を釣れて来てくれたのもユニオンスイマー120です(*^_^*)

ハードベイト的にスイッチを入れて行ける&ソフトベイトの食わせ力の両立

狭いスポットを短く誘える&巻いてしっかり寄せてくるとできるので良い時間に早いテンポでチェックする使い方がオススメです!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です