上のレンジがイマイチの時はフルメタ!巻きのリアクションアタックで!


こんにちは。

ニッシーです。

 

少し寒さを感じる時期になりましたが、フィールドは後半のハイシーズンといった感じでしょうか?

苦手な方もおられる思いますが、得意な方は得意な時期と釣り方で大きく釣果に差が出てくる時期ですね。

 

今現状はターンオーバーで「居るけど食わん」って感じなので、食うタイミングをどんどん巻いて当てる&ハードベイトでのリアクションってことで「秋は巻き」ってセオリーがハマりやすいと思いますが、おそらくこの時期が苦手という方の多くが短時間釣行をメインになってる人が多いと思います。

今までは良い場所に数投で答えが返って来てたのが返って来なくなり、釣れる時はタイミングで釣れる、、、

正直短時間釣行でタイミングを当てるのは難しい時期なので、苦手意識ある方も多いと思いますが、そんな時に便利なのがリアクションアタック!

「居るけど食わん」は強制的に釣ってしまいましょう作戦で、水質的に食いが渋いけど水温的には適水温で魚の動き自体は悪くないのでハマれば短時間で連発です。

 

オススメなのがフルメタルソニックのスローリトリーブ!

 

今朝も1時間チョイの釣行で連発♪

昨年の年末くらいに藤木さんに教えてもらって冬に炸裂した釣りですが、当時は低水温対策で「居るけど食わん」を釣ってましたが、ターン時期はリアクションがよりハマる時期なので今年期待してた釣りが早速炸裂です(*^_^*)

また詳しくは動画で説明しようと思いますが、ボトム変化をしっかり叩きつつ、魚が追えるスローリトリーブだけど、焦って食うくらいのスピードで巻く。

 

ロッドワークと巻きスピードでラインテンションを調整しながらルアーに揚力を足して、ボトムの叩き具合を調整していくので少しコツは要りますが、巻き方はスイムジグと同じようなモノなのでコツ掴んどいてもらうとこれからの時期に釣果が劇的に変わると思いますよー(*^_^*)

10gか14gのフルメタルソニックが野池では使いやすく、スナップを一番後ろのアイに着けます。

MHのロッドにフロロ12lb~14lbでリールもギア7くらいが使いやすいのでスピナーベイトやチャターと同じタックルで使ってもらえると思います。

今はターン対策で使ってますが、慣れてくるとリップラップや護岸のエッジなどの根掛かり地帯もガンガン巻いてこれるので、冬にはかなり強力な釣りになってくれるので10月末から1月半ばまで頼りになります!

 

ちなみに、今年の1月の初バスもフルメタルソニック14gのこの釣りで開始数投で釣れてくれました。

ハイピッチで立ち上がりが最速のフルメタルソニックだからこその巻き展開♪

放射冷却や冷風などの魚のレンジが下がった時に狙って獲れる強い味方で、通常のプラスチックプラグだとタイトに攻めきれないところが攻めれて、よりリアクションが強くかかるので短時間釣行で、「アレ?反応ないな」って時は是非重いフルメタルソニックの巻き展開試してみてください(*^_^*)

魚が浮いてるが今時期はベースなので、先発はチャターやスピナーベイト、スイムジグで良いと思いますよ♪


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です