場所によってはだまだシャローも!カバーネコリグ!


こんにちは。

ニッシーです。

 

時系列前後しますが、先日はため池オカッパリへ!

朝から行くつもりが、、、気づけば昼前なのは冬のあるあるですね(^^;)

人間も動きが悪いですw

 

っと、そんな感じで冬を感じるようになってますが、水中とのギャップがこの時期の重要なところで、この日は山間部のため池に行ったのもあり、メタルは安定で釣れるもポロッポロッってかんじ。

替わりにシャローのカバーネコリグは入れ食いでした♪

ターンオーバーで濁るとカバーがやはり有効になりますし、山間部などの風による水温低下の影響が低いところはシャローがまだまだ生きてます。

反対にクリアアップしてたり、風で水温下がってるところはメタル一択のセレクトになるので、場所場所ごとの見極めはやっぱ大事ですね(*^^*)

 

 

カバーコンタクト×フラッシュストレート4.3

1.3gのカバーネコリグでのショートムービー

細かく誘って食わせることもできるし。フィネスで食わせる力が高い分早く深いバイトがもらえるのもカバーネコのメリット♪

低水温期に強いルアーで食わない魚もネコなら食うし、シャローは季節が進むにつれてサイズが上がるのでこれから期待です。

だんだんとスローな釣りが主体になって時期にテンポ良く釣れるベイトフィネスも改めて強いアイテムですが、ラインは攻めるのに安心なアブソルートAAA超お勧めです♪


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です