フィールドは冬モード!オフシーズンなしで冬の釣りも楽しく!


こんにちは。

ニッシーです。

 

フィールドもいよいよ始まり出した感じの「冬」

水路や二級河川など、C馬ショットが流行り出して、定番になったのもあり、冬は冬の釣りでアツく、オフシーズンも無くなってきてる岡山のオカッパリ!

 

フルメタルソニックをはじめ、レベルバイブブーストなど、PEスピンとのセッティングで野池でも冬の釣果が上がるようになってきたので、冬こそアングラーの経験と腕の見せ所なシーズンですが、いつから冬なのか、、、ってのは正直微妙なところですがw

 

例年ですと、クリスマス前くらいまではスローなアプローチ~リアクションなど結構色々なルアーで釣れる時期です。

個人的にはメタル、ダウンショットはもちろんフットボールなども好調なイメージ

 

で、

一月から後半くらいまでは、野池であればフルメタルソニックなどメタル系とPEスピンの独壇場になることが多いです。

↑フルメタルソニック動画

 

また、野池以外の接近戦であれば水路や、足場的に魚との距離が近い倉敷川などが優勢になってきます。

↑倉敷川動画

動画では、残りウィードを狙っての釣り展開ですが、全体的に浅い川なので、流れをブロックできて水深が確保できるところをウルトラフィネスで攻めるのが冬はオススメです。

 

個人的な感覚では1月後半までは、「釣れない」ながらも冬の釣りに絞れば釣ることは可能なので、1月中はしっかり釣りに行ってもらうのが良いと思います♪

 

問題は「2月」

いよいよ最低水温期に入り、2月は流石に釣れないw

2月の前半はフィッシングショーやキープキャストなど新商品も沢山出るので、2月前半は釣り場ではなく釣具屋へ是非w

 

釣れない2月に釣りをするのはなかなかマニアな領域ではありますが、

2月の後半頃には、プリ化するデカバスがいるので、デカバス1発狙いという、1年でも1番痺れる釣りが出来ます。

 

↑シャトル動画

昨年は奇跡的に痺れる瞬間をカメラの前で獲ることできました♪

僕の場合は、シャローの少ない個体数を狙うので、デッドスローの巻き展開でいけるシャトル×デカアバカスでしたが、この瞬間までに絶対的なコンフィデンスのあるルアーを作っておくことがオススメですね(*^_^*)

ビビットクルーズなど、スイムベイトなどを使うアングラーも岡山には多いですね!

 

3月からは本格的に「早春」

デカバスを狙いに行くのがオススメです♪

↑8ボール動画

 

12月前ですが、フィールドで感じるには、これから始まる冬シーズン!

昨年の定番パターンで書かせて頂きましたが、今年は今年で、すでに色々とオススメな釣りはあるのでまた機会があればご紹介させて頂こうと思います(^_^)


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です