巻いて良し、撃って良し、探って良し、便利な!DRT 8ボール!


こんにちは!

トライブのニッシーです。

 

週末が台風予報、、、

晴れの国の岡山も暴風雨のようです(^_^;)

 

あまり大水になると河川が荒れて困るのですが、岡山はどこもフィールドは水不足な状態なので、台風のまとまった雨のあとに期待したいところです。

水温も今現状は中途半端な感じなので、次の雨で一気に秋になってくれそうですね(*^_^*)

 

秋は巻物!ですが、当然ながらすべての場所がそうとも言えないw

そんな中、広く、早く探れて、デッカイバスを呼ぶことができるのが8ボール!

以前トライブに入荷した際も、大量に入荷したのに、主要のウエイトは即完した人気ジグ!

再入荷が待ち遠しい所ですが、

ガード付のフットボールなので撃って良し、巻いて良し、の便利なアイテムで、

まず、

ヘッドの先がV字のためカバーはもちろん、ちょっとしたパンチングもOKで、この時期の分かりやすいカバーとなるヒシモも探れます。

で、

ヘッドの面はジグの浮き上がりを抑えるため、少し下のレンジをスコーンリグとして早巻きしてくるにも凄く良く、秋らしい巻きの釣りにもOK。

そして、

フットボールらしい地形変化の釣りにはベストなジグで、尖ったヘッドはボトム感知力にも優れて、面を持たせたヘッド形状から水押しの強いジグなので、ターンオーバーしてる水質でもしっかり魚を寄せてこれます。

 

秋は「巻物」ってざっくりした定義よりも、オカッパリで僕が大事だと思うのが「溶存酸素」

風によってできた流れが、河川では本来の流れとぶつかる地形変化や、ハードボトム

止水域では、湖流が絡むでかいストラクチャーなど

秋は魚は散ると言いますが、散るという感覚よりも酸素量の多いエリアを求めて沖にも出ていく魚が多い感覚で、同じ場所で連発するのは秋の方が僕の経験的には多いです。(時間によってその場所はどんどん変わっていきますけどね)

風の当たる護岸、風の当たるブレイクや岬など、一つのエリアが大きい場所に集まるので巻物で獲ってくのが効率は良いですが、そこにベイトが溜まるような「何か」があれば確実にそこに食いに入るので、それをフットボールで当てるってのはオススメです(*^_^*)


ワンストレッチがフィネスで流せるくらいの野池の場合はネコリグで、トライブTVでフラッシュストレートで斜め護岸をやってるのがまさにその狙いw

オカッパリだと、フットボールで通してピンを当てるようになりますが、ボートの場合は魚探で簡単にそういったポイントが見えるので、地形変化とベイトを見てシューティング。

シューティングが好調になるのもこの時期からですしね!

オカッパリでは魚探代わりに8ボールをぶん投げるw

水押しの強いのがやはりデカバスも好きなのか、今年のモンスタークラスのバスの捕獲はこのジグがほとんどです。

8ボールはジグのワンタックルでトレーラーを変えていくことで、色々な状況に対応してくれるので、足で稼いでいくオカッパリアングラーにはオススメです!

トライブTV 8ボールでの動画です♪


8ボールそろそろ再注目しといてくださいね( ̄ー ̄)ニヤ…ソロソロ

 

早巻きのスコーンが効くことが多いですが、ゆっくりが良い時はシャトル!

 


 

こちらもトライブTVでご紹介させて頂いてます。

スーパーシャトルなるものが、ちらほらSNSで上がってたりするので、シャトルも今後目が離せないアイテムですね!


最新動画です!

ビギナーの方にも!釣りたい時にオススメ!

フラッシュユニオン フラッシュストレートで簡単ネコリグ!


またお時間ある際にでも是非見てください♪

 

真夏のトップウォーターゲーム!

レイドジャパンのツーサイドを使ってオカッパリでポッピンゲーム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です