専用タックルがあると楽なのは楽です。


こんにちは!

トライブのニッシーです。

 

先日、タイニークラッシュのよく使うセッティングについて書かせてもらいましたが、

DRTクラシュシリーズのオプションパーツ入荷!タイニークラッシュのセッティング紹介!

タックルについて聞かれることが多かったので。

現状がタックル更新して

ROD:DRT pulse#1c

REEL:アンタレスDC HG

LINE:フロロ16lb

今のところ、このセッティングで落ち着いてます。

タイニークラッシュはMHクラスの強いものでも投げれるので、細かいキャストを入れる時はトルクチューン611MH+などを使うこともありますが。

基本的に、しっかりコースを決めて引いて来る時は、パルスが便利です。

ロッドに余裕がある方がブレないし、着水音も殺しやすいので専用タックルにやはりメリットあると思います。

一日やるにも負担が少ないのもありますしね!

オカッパリではシャトルもよく使いますので、1本で色々出来るように16lbでラインは組んでいます。

ちなみにK9やジョーカーも使えなくはないです。

クローンまでいくと、20lbくらいは欲しいですけどね(^_^;)

 

とりあえず、重いものを投げる際は、手元に重量がある方が安定するのでリールは重量しっかりある方が良いのと、竿のテーパーによってギア比は選んだ方がオススメってとこでしょうか。

僕の使ってるロッドは、表記が強い割に結構曲がるタイプなので、ギア比は7.3と少し高めでゴリ巻きバレ防止仕様にしてます。

曲がらないタイプのロッドだと、ノーマルギア比とかのほうが操作性優先出来ていいのかも、、、w


トライブTV!僕の最新動画です!まだの方は是非見てください♪

真夏のトップウォーターゲーム!

 

エンジョイフィッシングの味方フルキャッチスピン!

パワーフィネスタックルを使って、取れる魚を全部釣りたいセッティング♪


チームトライブ他メンバーの動画もあります!チャンネル登録もよろしければお願いします!

下のボタンを押すとチャンネル登録できます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です