ユニオンスイマーで見えるバイト♪中層が良い時期ですね!


こんにちは。

ニッシーです。

 

少し早目に始まった最低水温期のシャローゲームも2月も半ばに入り例年ならここからが本番でしょうか(*^_^*)

ボートで行きたかったところですが病み上がりだったので、オカッパリでちょろっとだけ。

 

風や光量によってレンジの浮き沈みはあるも、野池では春に絡むストレットでは岸より少し沖を回遊し始める見えバスが居たりするようになりますね!

そういった動き出した魚がコンタクトするカバーや変化をタイミングで食わせるのがこれからの展開になりますが見えてる奴らは結構難しい、、、(-_-)

 

水がクリアアップしてるのもありますが、バスもビビりながらシャローに入ってくるのでなかなか口は使ってくれませんが、沈んだ落ち葉周りではエビ、エグれた土バンクでは冬眠明けのカエル、ハードボトムやオダでは稚ギルと、ベイト自体もこの時期から動く分チャンスはある感じで♪

回ってくるだろうレイダウンの先にサスペンドからスローフォローティングくらいでウエイトチューンしたユニオンスイマー120を浮かせておくと、どこからともなく現れたバスがパクッと。

回遊しだすとこの釣り効きますね♪

水深的には結構浅いレンジでのバイトでしたが、ジャークで良いレンジに入れながら、ふわーって感じで目線より上が見切られにくくて良いですね!

この日も気温1℃でしたが、あまり寒いとかを意識しないで強気に行く方が良い結果になることが多いような、、、

 

もともとフローティングだからこそ出来るサスペンドアタックですがラメ入り、ラメ無しで若干個体差があるので、その時のバスのレンジ次第で合わせてもらう方がオススメです(^_^)

ちなみに、参考までにですが

レーベン69MHにアブソルート12lbで、ラメ入りスイマーでフックホールドの前後に0.4gのネイル1つづつ入れてスローフロートな感じで今回は使いました!

個人的に純正の浮き上がり姿勢は好きなのでなるべく純正バランス崩さないように分割してウエイトは配置してます。

 

魚によっては大きい方のユニオンスイマーの方がスイッチ入ることも多いので、チビスイマーと使い分けて見てもらえると良いと思います(*^_^*)


トライブ発信の釣り動画です。

★トライブTV★

冬のALL OR NOTHING!


フラッシュユニオンチャンネルでの僕の動画です。

またお時間ある際にでもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です