DRT ディヴィジョン エイトボール!8ボール!

こんにちは!

岡山のバス釣りアングラーのニッシーです。

 

もうじき発売となりますDRT(ディヴィジョン)の新作フットボールジグ

エイトボール

発売前に撮影用に送って頂き、トライブTVで実釣させて頂きました!

パッと見は普通のフットボールなのですが、ヘッド形状には工夫が凝らされていて、フックやガード具合なども凄く実践的な設計にされています。

 

各パーツの詳細についてのご紹介は下記URLより!

http://kuroisakana.blogspot.jp/2017/03/8ball.html

(上記ブログよりジグの画像を参照させていただいています)

DRTというと、琵琶湖のビッグバス狙いのイメージの方も多いと思いますが、僕が前回のトライブTVでご紹介させて頂いたスイミングジグのシャトルのように、エイトボールも岡山でバッチリ釣果が出せるジグになっていると思います。

 

トレーラーも3インチから4インチくらいのものが合うサイズなので、ラバーをカットすれば食わせる要素も格段に上がる感じでした!

今が旬のユニオンクローは勿論のこと、アフター回復期の野池のスタッガー4インチなどは完全にヤバそうです♪

 

ウエイトはこんな感じの展開で

ラバーのカラーも実践的なカラーです!

実釣した日はクリアアップしていたのですが、ナチュラル系のカラーが良い感じに設定されているので安心して使えましたね!

 

特徴として、まずはリズムの良さ。

ヘッドの形状からフォール時は水の抵抗を受けにくいので、フォールスピードを落としにくく、リズムよくボトムを攻めれるのと、フォールが早いおかげで通常1/2ozを使うところを3/8ozで攻めれるので食わせる要素も上がります。

岡山では3/8,1/2が主力になると思いますが、

 

8ボールの良さとして、

カットされたヘッド上面から生まれる水押しの強さ!

フットボールの使い方の基本である、ボトムパンプで強波動が出せるだけでなく、ズル引きからのハングオフの際のリアクション効果も強いです。

もともと水押しが強いものを、重いルアーでさらに強く水を押すことでビッグバスに絞った展開が出来ますので、ウエイトの使い分けは水深以外の要素でも効果を発揮してくれますね♪

 

そして、カットされた下面はボトムにシッカリと安定するので、風や流れに強く、上面のカット面が抵抗で浮き上がりを抑えるので、ポイントを狙いやすい点は実践的で使えるジグになっていますね!

 

また、浮き上がりを抑える形状はスコーンとしても便利で、シャトルがスローに巻くスイムジグに対して、8ボールは超早巻きができて、一段下のレンジを狙うのにも使えます。

 

DRTアイテムは人気が高く、前回シャトルがトライブに入荷した際も、お一人様3個までの状態で大量入荷がすぐに消えてしまった人気ぶりでした!

エイトボールも売り切れ必須なジグになると思いますので、トライブブログの方の入荷情報のチェックよろしくお願いします♪

店頭に撮影用のサンプルもありますので、気になる方は是非トライブで触ってみてくださいね!


DRT 8BALL × FLASHUNION UNIONCRAW

DRT新作のフットボールジグにユニオンクロー!

ボートでの実釣動画です!

まだの方はぜひ見てください!

是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です