替えが効かない高感度にトルク♪待ったけど納得の高性能!

こんにちは。

ニッシーです(^^)

 

少し前になりますが、新タックルをどーんと追加、、、

財布はやばいっす、、、w

 

オカッパリ、ボート供に、今や主力となるタックルがベイトフィネス

今までは、

スピニング並みの繊細さで、手返し重視のステルス65MLフィネスと、レーベン67MHでパワーベイトフィネスの2番手をベイトフィネスで使い分けといった感じでしたが、

 

その間の、中核となるロッドが欲しかったのでレーベン65MLを追加!

65MLという同じ番手のベイトフィネスロッドですが、ステルスのフィネスとレーベンでは全く別物で、レーベン65MLは割とライトバーサタイルな雰囲気。

どちらもスーパー高感度ですけどね♪

 

ソリッドティップでも、レーベンの表記でいくと

・2Sのようにソリッドらしい、スムーズな入りの食わせのティップ

・3Sや4Sのように張りのある感度バリバリのソリッドティップ

レーベンのラインナップもMHの番手が沢山出てますが、触るとそれぞれ全然違うものなってました。

 

ステルスのセミオーダーのテーパーも入れると、ソリッドテッィプという一言にまとめられないのがデジーノロッド

 

ソリッドのおかげで、ルアーの対応力も広がり、特別何用ってことも無く、底物、巻物と便利に使えるのですが、ソリッドによるテイクバックの取りやすさから、キャストしやすいのもデジーノの魅力です♪

 

春のトライブTVでは、フットボールの時も、スピナーベイトの時も同じタックルです♪

 

キャスト精度が重要になるフィネス系のリグでは、特にアキュラシーの良さを発揮してくれますし、魚のサイズ感ボケるくらいの掛けてからのトルクの強さに、しっかり魚の動きに追従するブランクがライトラインでの魚との勝負も安心。

個人的にラインは出来る限り細い方へセレクトをしたいので、そういった安心感もレーベンならではですね♪

 

納期的な点でデジーノロッドに踏み切れない方も多いと思いますが、個人的には、61SUL、65ML、67MH、611MH+、この機種は替えが効かない感じがあるので、待ってでも持っときたい番手。

ロッドはアングラーのアイデンティティとも言われるものなので、気持ちが熱いうちに買い替えたいところですけどねw

 

そして、

1本は今のメインで今月でだいぶ使い込んだ感じですが、

エクスカージョンのS67MLST、S69LSTと。

PEを組むことで色々賄えるフルキャッチスピンも、流石にPEで0.3号や0.4号も必要となるとまた別のセッティングで欲しいのでPEスピンもこの度2本体制に。

水温が下がるにつれて、このままPE0.4号くらいで3.5gや5gのフルメタにも良いですね♪

 

S67MLSTの方はフルキャッチスピンとして既に活躍中(*^_^*)

 

最近は2万円クラスのロッドがすごく高性能になり、実釣性能は十分すぎるアイテムが沢山でてきています。

ロッドの好き嫌いは、結構テーパーで分かれると思いますが、好みの使用感で、好きなブランドやデザインで、オカッパリが使用メインとなるロッドは藪漕ぎや、ラフファイトも含めて、気兼ねなく使えるロッドは良いですね♪


トライブTV!トライブ発信の釣り動画です!

簡単に釣れるネコリグ!フラッシュストレート!

 

沖をロングキャストで!カバーもパワーフィネスで!

食わせのPEスピン!全部の魚を狙うためのフルキャッチスピン!

またお時間ある際にでも見てみてください(*^_^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です