夏の終わりに!オカッパリのオススメのパターン!!


こんにちは!

トライブのニッシーです。

 

週末は旭川戦なので練習に、って予定でしたが、

只今、長い運転が禁止ってことで、急遽半日オカッパリ予定です。

練習しないとヤバイ感はありつつも、久々のオカッパリのプライベート釣行にわくわく♪

改めて、やっぱオカッパリ好きですw

 

夏の終わり!

これから秋に向けて、野池がどんどんコバスが元気になっていくので、シーズン的には一級、二級ともに河川が優勢となる時期。

河川では、

流入絡みや上流系のフィネスをメインに、シャッドテールのノーシンカーでのサーチが良い時期です。

表層付近のベイトを狙うやつを、デカアバカス、スタッガーオリジナルにドライブシャッド、ハートテールなどスピードやパワーで合わせてシャッドテールで狙うのに対して、

フィネスで狙う魚はエビ系に、メインはタナゴ系のベイトフィッシュ!

水門や護岸などのマンメイドに群れているので、狙いは絞りやすいけど、これについてるバスはなかなか食わせるのが難しい、、、

そこを打開してくれるのがスタッガーワイド♪

岡山の河川ではタナゴ系が多いので扁平シルエットは河川でも良く釣れますよ!

マンメイド+ウィードになると河川でもギルがベイトに絡むので、そういったエリアでビッグフィッシュが出やすかったり。

河川の場合は、入れてすぐに食うって感じよりは、流れを絡めて誘うのでダウンショットで使う方が個人的には多いですね(^_^)

スタッガーワイドはフォールベイトとしだけでなく、2.2インチや2.7インチはフィネスアプローチでも良く釣れるので、野池だけでなく河川でも是非試してみて欲しいです♪

 

野池に関しては、

カバー、ウィードがメインなので、デカアバカスをウィードに絡めて巻いていくのが主力

ヒシモ系の上をノーシンカーで巻くのはデカアバカス最強です♪

沖の回遊を狙う場合は、デカアバカス×シャトルなど、スコーンで。

カバーはダイレクションジグ×チビアバカスでブッシュ、濃いウィードをユニオンクローやストレートワームでのスルダンでカバー撃ちがオススメです。

沖にウィードが点在するフィールドでは以外に沖のディープが大爆発することもあるので、風のタイミングでバルキーなワームのライトテキサスなどはオススメです。

スタッガー4インチや、エスケープツイン、デスアダーリザードなどを僕は良く使います(^_^)

 

朝、夕方はトップなので、ダッジやツーサイドもお忘れなく♪

山間野池では、朝夕関係なく虫パターンなので、ツーサイド、POP-X、シグレでエンジョイできると思います。

 

以上。

リクエストを頂いたので、ニッシー的な夏の終わりレポートでしたw

多様なルアーで釣れる時期なのでガチャガチャ書きましたが(^_^;)

ナウなところで、がっつりとオカッパリが出来てないのでフィールド情報の偏りはありますが、上記の釣りが効かない時は、例年チャターの早巻きだけがハマる時があるので、最初、もしくは最後にチャターの早巻きも是非w


トライブTV!僕の最新動画です!まだの方は是非見てください♪

真夏のトップウォーターゲーム!

 

エンジョイフィッシングの味方フルキャッチスピン!

パワーフィネスタックルを使って、取れる魚を全部釣りたいセッティング♪

チームトライブ他メンバーの動画もあります!チャンネル登録もよろしければお願いします!

下のボタンを押すとチャンネル登録できます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です