夏の釣り!フィールドに合わせて色々なパターンで!


こんにちは。

ニッシーです!

 

8月に入り、サマー本番!

楽しい季節にはなりますが、今年は酷暑と言われるように危険な暑さです。

休憩、水分、塩分、しっかりとって釣行してくださいね。

釣果としても、早朝と夕方のみが賢いかもしれません(^_^;)

 

そんな感じで、

気温とともに、水温もどんどん上がったフィールド。

先日オカッパリ行ってきましたが、水質もあまりよくは無く、魚のバイトも朝夕を除くと遠くなってる気がします、、、

いわゆるタフコンディションってやつですが、暑さでへばって居るけど食わない&そもそもオカッパリの射程範囲の魚が少ない、、、

というダブルパンチな雰囲気。

 

タフると通常はライトリグが優勢にはなりますが、水質悪化でターンオーバー的な濁りも入ってるフィールドが多いので、魚が見えたり、自信のあるポイントを除いては、ライトリグだとアピール不足&シャローに入るタイミングを当てに行かないといけないので、スピード的に難しいので、、、

フラッシュジャンパー×セルテイル!

https://www.flash-union.jp//blog/nishihira/index.php?mode=permlink&uid=4130

釣り方に関してはフラッシュブログにて。

フラッシュジャンパーのホバリングロールはショートピッチでの足元から、ロングキャストでの沖のサーチも出来て手数が増やせる分、タイミングを当てやすいですね(*^_^*)

夏といえば、「流れ」「シェード」がキーワードですが、タフだけども、タイミングが合えば答えが早い時期

ハイピッチのフラッシュジャンパーは1キャストで得られる情報も多く、ジャンパーアクションでバイトチャンスも多く作れるので、活性の高い魚が取りやすいのは勿論、低活性の魚も口を使わせることができるので、夏のタフ打開策にチャター巻ききりはオススメかもしれませんね!

数釣り派の方はフラッシュストレート4.3でかなり遊べますw

 

夏らしい河川の上流域やリザーバー、水通しの良いクリークなどへ行ける際には、サイトゲームがオススメ!

ここ最近で手堅く釣果稼がせてもらってるのが、セルテイルのネイルリグのマス針セッティング♪

サイトの釣りは説明が不可能なとこですが、ノーシンカー~0.9gまでを使い分けて、見えバスにドリフトでアプローチ

オダやサンドバーなど、バスが良くつく場所があるので、そこに置いておくと拾い食いしてくれるので、ラインを気付かせないようにすれば結構簡単にぱくっとしてくれます(*^_^*)

 

朝一などの、チャンスタイムは水面が強いですね!

プロトですが、チビユニオンスイマーにて。

この時期のシャローのデカい魚は、ルアー凄く選びますが、水面は騙しやすく、ソフトベイトでハイピッチでしっかりとした波動で呼べるチビスイマーは、サイズ感も合わせて夏のシャローで最強かも(*^_^*)

朝にシャローに居る魚は、やる気満々なのが多いので、こちらからアプローチするよりも、バスから行かせるのがイメージがオススメです。

水深、水色に合わせてルアーのパワーが合うとパターンでハマるので早朝のトップも楽しいですね!

強いトップでデカイの一撃必釣を狙うか、食わせのトップで確実に行くか、、、

夏の楽しい悩みです(*^_^*)

 

昨年は小型トップでエンジョイってことでトライブTVではツーサイドで楽しませて頂きました♪

シェード多めで、少し涼しい山間野池などでは小型トップも楽しめると思うので、夏休みはフィールドに合わせた夏の釣り楽しんでみてくださいね!


トライブ発信の釣り動画です。

★トライブTV★

フルレンジスイムベイト!ユニオンスイマー!


フラッシュユニオンチャンネルでの僕の動画です。

またお時間ある際にでもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です