TiNYKLASH!トライブTV更新です!トライブウィードはやっぱり♪


こんにちは。

ニッシーです。

 

トライブTV更新です!

見ていただけましたでしょうか?(*^_^*)

1月は凍結なので行かれなかったので、年間でも一番キツイ2月にスタートという、、、なんともドMな感じにはなりましたがw

 

2月は流石に釣るのに必死ということで、コンセプトは昨年と近くなりますが、

真冬のデッドスローリトリーブ!

今回はトライブのオリカラのトライブウィードも活躍ってことでタイニークラッシュです!

 

昨年は、デカアバカス×シャトルでの釣りをご紹介させて頂きましたが、

もう狙いは昨年とほぼほぼ同じ。

真冬の動ける魚に絞った、シャロー展開で、デカバス狙いのゼロワンゲームです。

この日も外気は1℃、水温は5℃後半から6℃前半といったまだ真冬ですが、

春を意識してるようなポジションを主体にやりました。

 

この時期にチャンスがあるのが、水温が安定する体積量の大きなフィールド、もしくは流れで強制的に時合いが入りやすい2級河川

どちらかだろうということで、当初は倉敷川をメインに野池も含めてひっそり練習してましたが、ここ数日で暖かい日が続いたので柳井原への変更をしたのがラッキーでした♪

 

実のところをいうと、2か月ぶりの柳井原、、、w

周りのフィールドが8℃だったりもあり、足元に相当数のタックル並べてるように、柳井原はもうひとつ季節進んでいている予想で、、、

昨年の3月のユニオンクローと8ボールの動画のように強力な春パターンであるユニオンクローの釣りで、今年は早い段階からキンテキリグがあるので、コンタクトポイントでハメてやろうという魂胆でしたが、まだ水温そんなに上がってなくて、内心ヤベッ、、、!ってなりながらの釣行ですw

 

結果として、タイニークラッシュがハマったので、そこにフォーカスを当てて動画にさせて頂きました(*^_^*)

ロックに当てて、スイッチを入れていくのですが、ハードベイトだからできること、ソフトベイトだから食う魚、色々いますので、上手く使い分けしてみてくださいね♪

ランディングに相当バタついてますが、朝の寒い時間の一流し目で来たのもあり、手が悴んで、ネットは落ちるわ、バス掴むも力が入らないから上がらんわと、結構冷や冷やでしたw

 

で、今回のタイニークラッシュのセッティングは

ワイドリップにクイックチェンジャー(1.8~3.5g)フロントフックアイ、それにVテールの使用になってます。

 

柳井原に関しては、僕自身もよく知ってるフィールドなので決まったウエイトチェンジのシーンはそこまで無かったのですが、巻きで狙いのレンジまで入れていくために必要な距離とトレースコースに合わせてキッチリ変えて行ってもらうのがオススメです。

 

ビッグベイトなので、同じところを多投するルアーではなく、このコース一撃で決めるというような一投集中のイメージでは釣ってます。

結局イメージ通りに一投で通す腕は無いので、何投もしますけどね、、、

気持ちと理想はそんな感じ、、、w

もちろんリトリーブに関しても、ここぞというコースでは徹底集中!

 

1匹目はそんな感じで、このコースで来るなって感じで奇跡的にも予告ホームランが決まりました♪

 

ちなみに色々ルアーをローテーションする中で、柳井原であればタイニークラッシュを投げるなら事前に思ってたのが9か所

エレキフィールドなので、移動中は他のルアーで流して、タイニークラッシュはキャストとレンジコントロールが完璧ならレイク一周を9投で終わるくらいの気持ちで。

他のアングラーさんも居たのでタイミングを計ったりや風でのボートポジ&ミスキャストでなかなか上手くは決まらなかったので、投げまくったし、結構レイクをぐるぐるしたあまり、バッテリー切れ寸前で、後半完全に魚探の電源落ちてます(^_^;)

昼からは結構強風でバッテリーの消耗もきつかったので、昼過ぎから、夕方のタイミングに勝負するために電力温存で風裏で休憩してました(^_^;)リアルピンチ…

 

で、

満を持しての、夕方の一発狙いがドラマフィッシュという、、、

なんとも持っている釣行となりました!

痺れたーーーーー!もう今年の運全部使い果たした気がするーーー!

この魚はデカすぎてネットに入らんからちょっと焦った(^_^;)

 

タイニークラッシュでの真冬から早春のロックエリア攻略!

ちなみに、この使い方は、野池でよく釣れる使い方という感じで昨年のイベントの際にDRTクルーに教えてもらった釣り方。

 

当然ながらオカッパリでも再現性の高い釣り方ですので是非試してみてくださいね!

岬や足元のブレイク絡みのハードボトムを狙っていくには、沖にキャストからの潜行距離がとりやすいオカッパリの方が手数は圧倒的に増やすことが出来るのでチャンスも多いです。

水温の安定というのもあって、今回はある程度規模の大きなフィールドをセレクトしましたが、もう少し水温が上がればプリ化してくる魚も増えるので、色んなフィールドで可能性があると思いますよ(*^_^*)

 

釣り方をメインに書かせて頂きましたが、最後に!

トライブオリカラである、トライブウィード!

今回、この時期にしては少しだけ濁りが入って、下流や上流のエリアごとに

水の色が変わってる状況でしたが、クリア~多少の濁りまで水馴染みと視認性が良いカラーになってると思います。

激濁りは苦手系かもですが、岡山のオリカラだけに岡山の水には合ってると思いますので是非フィールドで使ってみてくださいね(*^_^*)

僕も一個しか持ってなかったので、もったいなくて最初は定番カラー使ってますが、、、w

 

タイニークラッシュのオプションパーツはトライブにまだ在庫しっかりあります!

パーツごとの使い方も是非お店に聞きに来てみてくださいね!

まあ、釣れたらそれが正解なので自由に使って頂くのが一番だと思うので、これで釣れた!ってゆうのを是非トライブに教えてもらえると嬉しいです(*^_^*)

 

皆さんのトライブウィードでの痺れる一発のお話お待ちしております!


トライブ発信の釣り動画

★トライブTV★

真冬から早春までのゼロワンゲームに!シャトル×デカアバカスのデッドスロー展開!

 

早春のミドルレンジ攻略に!ユニオンクロー!8ボール!


★フラッシュユニオンチャンネル★

冬定番のメタルとダウンショット!C馬監督と紹介させてもらってます。

よかったらチャンネル登録もよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です