いよいよ冬の釣りも終盤戦、、、


こんにちは。

ニッシーです。

 

先日の柳井原はフィネス強化ってのもありサンプルワームを基準に色んなワームを回しての数釣り作戦♪

越冬系をダウンショットでエンジョイでしたが、今年は自分の中での真冬の定番ワームがあまり効かずでフィネス展開は無しかなっと思ってましたが、魚もセレクティブなだけでルアーが変われば答えは早かったです(^_^;)

食わせてナンボ!なパワーにプラスαの要素も見つかって、サンプルワームの今後の展開が楽しみです!

 

で、

朝の短時間オカッパリは安定の無な時期になってきつつ、、、

今朝は雨なので止めて次の釣行準備の方を。

 

シャッドのフック交換。

この時期ロックに着く魚をタイトにやってくのにシャッドの頻度がかなり向上してますが、ゼロフリクショントリプルはショートバイト対策にはバッチリです♪

1.5mまではスピードキラーで、2.5mくらいの深めのレンジはCCプレデターが個人的にはお気に入りですが、シャローに上がったタイミングを狙いにいくのが痺れますね。

 

ロックエリアでのシャッドのジャークはバイトが出しやすいのですがオカッパリだとルアーが何個あっても足りないので巻いて使うのが基本。

ベイトでテンポ良く投げれて、ゆっくりでもしっかり動いて根がからないのでシャッドはこれからの時期から早春まで行けますね♪

風がないときはフルメタと同じPEスピンで!

特にこれからは最低水温期に入るので動ける魚はサーモクラインで浮いたりで、ボトムでじっとしてる地蔵系のバスよりもそいつらの方が岸からだと口は使わせやすいので1日1バイトのシーズンはハードベイトが優勢になることも。

スイムジグなんかも良いですね(*^_^*)

 

あとはクリークやちょっとした温度変化のある真冬のスペシャルポイントにガッツリとワームの仕込みw

最近使用頻度高めの豪グサ♪

豪グサで通ってるんで製品名が何だったか忘れましたが、なかなかに臭いです。

ワームの形状に合わせて魚とエビとは使い分けてますが最近感じるのがワームの艶!

リグりっぱなしでカサカサのワームよりも艶ってる方が絶対釣れるので、粘度の伸びの良い魚の方を少量使っての艶出しが気に入ってます(*^_^*)

賛否両論あるフォーミュラですが、フォーミュラ自体がバスに直接聞いてるのかは不明ですが、ベイトには直で効いてるので間接的には効果は絶対ありだと思いますよー。

 

そんな感じで、次の準備も完了♪


トライブ発信の釣り動画です。

★トライブTV★

冬のALL OR NOTHING!


フラッシュユニオンチャンネルでの僕の動画です。

またお時間ある際にでもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です