ブログ

☆初めてのバスフィッシング!冬編~冬にオススメなルアー編☆

岡山のバス釣り専門の釣具屋

Fishing Gear & Tackle TRIBEのYASUです!

 

前回の続きで、初めてのバスフィッシング!冬編なんですが、

今日は冬にオススメなルアーを紹介していけたらと思っています!!!

 

一気にドカッと書いちゃうと凄く長くなってしますので、少しずつ紹介していこうと思い、

今日は冬の鉄板リグのダウンショットリグの話を僕なりに書いていこうと思います♪

 

まずダウンショットリグとは、

マス針やオフセットフックなどの下にシンカーがくるリグ(仕掛け)で、なぜ冬の釣りに有効かと言いますと、

シンカー(オモリ)が針より下にある事によって、竿先でシェイクアクションをするとアクションの力加減にもよりますが、

ルアーだけをその場で動かし続けるような動かし方ができます。

 

冬場の動きの鈍いバスには、なかなか移動スピードの速いルアーを追いかけずらいので、

同じ場所で動かし続けれるダウンショットリグは冬の釣りでは特に効果的になるのだと思います。

 

以前のブログにも書いた、沖にあるストラクチャー(障害物)など、ここにバスが居そうだ!と思うポイントには、

ゆっくり長く誘うような使い方が良いと思います♪

 

また使用するワームの種類ですが、

冬のダウンショットリグには絶対的に『スタッガーオリジナル2.5インチ』が釣れます!!!

 

では無く!

 

もちろん『スタッガーオリジナル2.5インチ』のダウンショットは凄く釣れるワームなんですが、

バスフィッシングの基本的な事ですが、そこはワームの種類の使い分けです!

 

ダウンショットリグによく使われるワームの種類では大きくざっくり分けると3種類!

 

先ほども紹介した、

スタッガーオリジナル2.5インチのような魚をモチーフにしているシャッドテールワーム!

 

次は、

OKA EBI

左、オカエビ2.5/RAID JAPAN  右、アバカスシャッド2.8/FLASH UNION

などのエビをモチーフにしているホッグ系、シュリンプ系ワームや、

 

ヨシノボリブルー

左、ドライブクローラー  右、フリックシェイク

 

などのミミズをモチーフにしているストレートワームなどが代表的だと思います!

 

先ほども書いた、ワームの種類の使い分け!と言ううのも、

小魚が多い池や川などは、バスも小魚を食べている事が多いと思うので、シャッドテールワームがオススメですが、

水中の杭などにエビがついていれば、エビを食べているかも?などその時その場所のバスのエサになっていると思われる、

種類のワームの形や色を選んでもらうのが、良いと思います^^

 

このワームで冬に釣れたから、冬はこのワームがどこの野池でも川でも釣れる!とならないように、

頭を柔らかく柔軟に考えてやるのが冬だけに限らずバス釣りをするにあたっては大事な事だと思います♪

 

実際に、エビが居ないような釣り場でもエビ系のワームが釣れたりもするので、

自然が相手なので、絶対はないのですが釣れる確率を上げていくには釣り場のバスが何を、どこで食べているのか?

これを考える事で、どの時期のバス釣りにも釣れる確率を上げる近道になると思います!

 

 

是非、冬のダウンショット!

 

試してみて下さいね^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,043人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る