ブログ

☆バイブレーションでもう1匹!おかわりフィッシュ☆

こんにちわー^^

 

YASUです♪

 

いよいよ、岡山にも台風が近くなり雨や風が強くなってきましたね!

警報もこれでもかと言うぐらいでていますね。。

 

雨が降って減水の野池や川などの水が戻るのは嬉しいんですが、雨が降り過ぎたりか突風で、

台風の被害が無い事を願いますね(´;ω;`)

 

今日は、題名にもあるようにバイブレーションでのローテーションの話を書きたいと思います^^

 

僕がよく使うバイブレーションは、

image

ラオラ/HIDEUP

吉田秀雄の攻めるための答えHIDEUP VIBRATION ラオラ

Main feature

  • 定重心設計による遠投性。瞬時にスイム姿勢を立て直し、同時に糸絡みを制御する設計。腹部の膨らみによるローリングアクションが柔らかさと太さの錯覚を起こす。

Concept

  • ウィードが伸び過ぎた浅いレンジでもゆっくり巻くことができるようにスローに落ちるよう設定。腹部の膨らみによる浮力や内部ウエイト設定により、水平より少し斜めのフォール姿勢に可変しフォールスピードを制御する。
    重いウエイトのままでも、ゆっくりフォールする事で浅いレンジでもストレスなく通常のスピードでリトリーブすることが可能。

Suagless

  • リップ機能を潜在させたヘッドは対ボトム角度が45度になるように設定。スナッグレス効果を高め大胆にストラクチャーを攻撃できる。
    またフロントフックを#6に設定することで格段にウィードレス効果が高まっている。

  • 良く飛んで引っかかりにくく、中に入っているラトルがしっかり音を出し広範囲からバスを呼んでくれる、

  • サーチルアーとしても使いやすいバイブレーションルアーになります^^

 

なので、池について1投目などはラオラを投げてバスを探す事が多いですね♪

 

 

そして、よく使うもう1つのバイブレーションが、

Length: 54.0mm  Lure Wt.: 3/8oz. class

岸釣りにおけるハードベイトの釣りをやり込んできたRAID JAPANのコダワリを凝縮したバイブレーションプラグ、LEVEL VIB。
レベルバイブは従来の50mmクラスのバイブレーションにありがちだった、飛ばない・速巻きできない・ウィードやゴミの付着に弱いなどといったウィークポイントを徹底改善した上で、バイブレーションに必要な飛距離・速巻き対応・遅巻き対応・馬力・レスポンス・レンジキープ力の6項目を高次元でクリア。

LEVEL_VIB_ILLUST_400x150

(A)水平に近いスイム姿勢を確保するLEVEL BACK。レンジキープ力とスナッグレス力を飛躍的に高めています。
(B)エッジの立った背中が水を切り、素早い立ち上がりと力強いアクションを実現。
(C)「水平スイム姿勢」「ボディ形状」「斜角フックアイ」によって、バイブレーションプラグの弱点である根掛かりとゴミの付着を低減。
岸釣りにおけるバイブレーションゲームの死角を徹底排除した、NEXT LEVELへのステップアップバイブレーションが、LEVEL VIBです。


レベルバイブですね^^

 

こちらも良く飛んで、水平姿勢で泳ぐので根がかりしにくくなっているバイブレーションで使いやすいです!

 

気に入って使っている理由は泳いでくる水深を保ちやすく、

水深1メートルを巻きたい!や2メートルを巻きたい!などの時でもしっかり狙ってる水深を巻いてくる事ができます^^

 

そして、もう1つ!!!

この画像でピン!ときた方はさすがです♪

 

LEVEL VIB SILENCE!

 

内臓ラトルが入っていない、サイレントモデルがある事です^^

 

ラトルが入っていない事によって魚にルアーのプレッシャーをかけずらいので、

数も釣る事ができ、もちろんBIGフィッシュも狙う事ができます!

 

また釣り人の多い、釣り場などでも派手で音のなるバイブレーションを、

嫌がってもラトルの入っていないバイブレーションなら釣れる!なんて事もよくあります^^

 

僕のバイブレーションの使い訳は、まずはラオラで広範囲を探りバスを釣って、

その釣り場にプレッシャーがかかりバイトが減ってきたらLEVEL VIB SILENCEにチェンジして、

もう1本!2本!とおかわりフィッシュを釣る事ができるので、是非良かったらバイブレーションのサウンドの使い分け!

試してみて下さい^^


supported by

TRIBE 

Fishing Gear & Tackle TRIBE

TRIBE ブログ

Tel:086-259-5945  FAX:086-259-5945  Maile:nfo@fishing-tribe.jp

営業時間 月曜日~日曜日   12:00~23:00

住所 岡山県岡山市北区白石西新町9-103-106


HIDEUPの松本泰明BLOGも読んでくださいね!!

http://www.hideup.jp/blogs/matsumoto/index.php

 

HIDEUP WEB SITE

http://www.hideup.jp/index.php


16d863ef35631ab281b2574921cd8f29

OFFICIAL HOME PAGE↓

THE BACK WATER

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,043人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る