ブログ

☆バイブレーションの使い分け☆

おはようございます♪

 

YASUです^^

 

今日も出勤前の野池釣行に♪

 

今日はいつもより釣行時間が取れないため、

スピーディーな早い巻物ルアーを中心にスタート!

 

まずはいつもの、

image

HU-70/HIDEUP

 

少し早めに護岸沿いを巻いてくるも反応なし。。。

 

1投目、2投目ぐらいで気づいていたのですが。。

 

連日の雨で水温が下がりバスのいるエリアが少し深い場所に移動したのかも!?

 

と思いルアー変更で、

image

ラオラ/HIDEUP

吉田秀雄の攻めるための答えHIDEUP VIBRATION ラオラ

Main feature

  • 定重心設計による遠投性。瞬時にスイム姿勢を立て直し、同時に糸絡みを制御する設計。腹部の膨らみによるローリングアクションが柔らかさと太さの錯覚を起こす。

Concept

  • ウィードが伸び過ぎた浅いレンジでもゆっくり巻くことができるようにスローに落ちるよう設定。腹部の膨らみによる浮力や内部ウエイト設定により、水平より少し斜めのフォール姿勢に可変しフォールスピードを制御する。
    重いウエイトのままでも、ゆっくりフォールする事で浅いレンジでもストレスなく通常のスピードでリトリーブすることが可能。

Suagless

  • リップ機能を潜在させたヘッドは対ボトム角度が45度になるように設定。スナッグレス効果を高め大胆にストラクチャーを攻撃できる。
    またフロントフックを#6に設定することで格段にウィードレス効果が高まっている。

ラオラは良く飛び!良くバイブレーションしてしっかりアピールするバイブレーションなんですが、

他にも特徴があって、お腹の膨らみに浮力があるのでストン!っと沈まないので水草の上や浅い場所などをストレスなく巻く事ができますので、

オカッパリでも根がかりを恐れず、ドンドン投げてもらえるバイブレーションになっています^^

 

ラオラを、

写真の真ん中ぐらいのコースで少し底から浮かした感じで巻いて来ると、ゴン!っとバイト!

 

フッキングに入ろうと構えた時にはフッと軽くなっていて体当たり系のバイト。。

 

フォローのつもりで少しサイズを落としたバイブレーションに、

LEVEL VIB

LEVEL VIB/RAID JAPAN

同じコースを何度も繰り返しキャストしてゆっくり巻いたり、早く巻いたり色んなパターンで、

攻めていき回収のタイミングで下から反転バイト!!!

 

フッキングと同時に抜き上げになりましたが、

キャッチに成功♪

 

魚が動けていたらアピール力の高いラオラで引っ張って良く釣れるのですが、

どうしても魚が動けてない時はサイズ感を小さくしてアピール力を落してレベルバイブなどの小型のピッチの早い、

バイブレーションで早巻きのリアクション狙いで使ってもらうと同じバイブレーションでも使い分けれると思います♪

 

是非、バイブレーションの使い分け試してみて下さい♪

 


supported by

TRIBE 

Fishing Gear & Tackle TRIBE

TRIBE ブログ

Tel:086-259-5945  FAX:086-259-5945  Maile:nfo@fishing-tribe.jp

営業時間 月曜日~日曜日   12:00~23:00

住所 岡山県岡山市北区白石西新町9-103-106


HIDEUPの松本泰明BLOGも読んでくださいね!!

http://www.hideup.jp/blogs/matsumoto/index.php

 

HIDEUP WEB SITE

http://www.hideup.jp/index.php


16d863ef35631ab281b2574921cd8f29

OFFICIAL HOME PAGE↓

THE BACK WATER

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,043人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る