タックルを大切に。ラインブレイク予防!少し変わったフックキーパー!

皆さん、釣行時に移動するときにロッドに付けているルアーやリグは

どうされていますか?

ロッドのガイドに引っ掛ける方、リールに引っ掛ける方など様々だと思います。

しかし、付けているリグによっては、留め方に悩んだことはないでしょうか?

そんな時に、便利でオススメなアイテムがこちら!

トリプルフック、オフセットフック、ダウンショットシンカー

バスではないですが、エギのカンナまで大抵のものは何でもホールドできます。

このフックキーパーの特にオススメな点が、特殊な形状をしているので

ダウンショットシンカーが留めやすいんです!

実際にダウンショットシンカーを留めるとこんな感じです ↓

拡大図してみると・・・。

ちなみにオフセットフックの場合はこんな感じです ↓

拡大図してみると・・・。

カラーは、全部で5色。ゴムリングでロッドに固定します。

左からレッド、スモーク、オレンジ、ブルー、グロー。

レッド、スモーク、オレンジ、ブルーはクリアカラーです。

グローは暗いところでは、光ってくれるので暗い場所で使用する方には

良いですね。

フックキーパーをオススメする理由とは?

フックキーパーを使わず、ロッドのガイドに引っ掛ける方、リールに引っ掛ける方

ロッドに付いているフックキーパーを使う方と様々だと思います。

引っ掛ける場所があるのならわざわざフックキーパーを使わなくても

いいのではないかと思われるかもしれません。

しかし、ロッドのガイドに引っ掛けるとガイドに、リールに引っ掛けてもリールに

キズが入ってしまいます。そのちょっとした傷でもラインが通るとラインにキズが入り

ラインブレイクにつながる可能性があります。

ちょっとしたことですが、タックルを大切にするためにも、大事な場面での

ラインブレイクにつながらないためにもフックキーパーを使ってみてはいかがでしょうか?

DRT白川友也さんの実釣&解説。

DRTの代表でありルアーデザイナーの白川友也さんがTRIBE TVに出演。

タイニークラッシュやシャトルなど解説も盛りだくさん!

普段は、あまり見る事ができない解説をしながらの実釣シーンを見る事が出来ますよ!

倉敷川オカッパリ動画

TRIBE TV初の川釣行動画という事で、岡山県の倉敷川に行ってきました。

激風、そこ濁りでNiSSYはどう釣るのか?

Taka厳選一押し動画!

ホットがヒーヒーしているこの動画です。

やはり、濁りが入って魚のポジションも下がっている中オススメは

クランクベイト!!HUクランクは200、300など水深のバリエーションも豊富で

使い分けをすることで、バスも連発できるのでお勧めですよ!!

フルメタルソニック釣れていますよ!

秋から冬明けまでの、お助けアイテム!フルメタルソニック!!

TRIBEでも各色入荷しています。見に来てくださいね!!

最後にTRIBE公式LINEアカウントのフォロアーを募集しています。

↑のボタンから登録してください!

タイムラインで最新のブログがチェックできるほか

LINE会員限定のクーポンなどをメッセージで送信いたします。

pickupTRIBEバス釣りフックキーパー岡山釣具

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

最新記事をお届けします。

Copied title and URL