ウィードが残っている所を見つけたらこれを!! | Fishing Gear & Tackle TRIBE

本日の朝の気温は僕の住んでいる所では9度くらいでした。

お昼に差し掛かったところで気温は20度を超えていました。

とんでもない寒暖の差ですよねw

野池はそのせいでターンオーバーしてて水はかなり濁っていますね!!

気温が冷えて寒くなっていると、水の中も冬に移行していると思いライトな釣りを

選んだりしますが、意外と水の濁りから魚を騙しやすくハードルアーの

巻きの釣りがハマったりすることがあります!

特に、ウィードが残っているエリアなどを見つけるとスピナーベイトで爆釣

なんて事もあるのではないでしょうか??

でも、気圧が高く釣れない時に、こちらをお勧めいたします!

プレッシャーのかかった状態で数釣りを楽しむために作られたスピナーベイトですが

秋の水温が下がり頭がキレキレの天才君にコンパクトで騙せかつ、食べやすく、それでいて

しっかりアピールもあるスピナーベイトです!

一気に水温が下がった状態でも体力のあるデカバスはしっかりスピナーベイトに反応できても

先ほど書いたように見切らせずバイトに持ち込むことができるのではないでしょうか??

ウィード際を!水中に残っているウィードトップを!引いてきてバスを釣ってしまいましょう!

もちろんTRIBEにもデラスピンをラインナップしていますので是非、見に来てくださいね!

YASUの動画を是非、見てください!

TRIBEのYASUが岡山県、高梁川でクランクベイトなど巻物を中心に

秋の高梁川のブラックバスに挑んでいます!

彼の代名詞でもあるクランクベイト、ぐりぐりドッカンが炸裂か!?

また、カラー選択の解説なども注目!

是非、見てくださいね!!

よかったらチャンネル登録もよろしくお願いします。

TRIBEのLINEを登録してお得情報やLINE会員限定クーポンをゲット!

↑のボタンから登録してください!タイムラインで最新のブログがチェックできるほか

LINE会員限定のクーポンなどをメッセージで送信いたします。

pickupTRIBEジャッカルバス釣りルアー岡山釣具

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

最新記事をお届けします。

Copied title and URL