冬にバスを釣りたい人へ!!オススメエリア紹介♪

おはようございます♪

今日はバスフィッシングをする上でチョッパーが一番大事だと想っているエリア選択!

どんなエリアで、どんなバスを、どんなルアーで、どんなアプローチで釣るのか?

一年中考え続けれるバスフィッシングのゲーム性には、毎釣行考えさせられる楽しい奥の深さがあります!

くぅ~(о´∀`о)♪q

その冬のエリア選択について、今日は書いてみたいと思います!

まずは冬の定番と言えば越冬場です。

野池や川で言えば、大きくエリアを見た上でその野池

その川で一番水深の深いエリアは確実にバスの越冬場になると思います。

・越冬場周辺にある大きい障害物!

・越冬場周辺にある一つ一つの岬!

この二点は、冬のバスを釣る上で重要になってくるので要チェックです。

更に!!

冷たい北風、この時期に北風が吹き抜けると気温が10℃近くあっても寒すぎる経験を

した事のあるアングラーも多いと思います。

なので、冷たい北風を避ける事の出来るエリアはこれからの冬、特に貴重です!

北風を避ける事の出来るエリアは、1日を通して太陽の日当たりも良いエリアになると思います!

ちょっとしたシェードになるスポットや、水温のほんの僅かな上昇など+αになる事も多く冬に期待が高まります!

ですが、北風を避ける事が出来るだけのドシャローになると話は変わりますので、そこはご了承下さい。

これからの冬のエリア選択に、越冬場と北風を避けるエリアこの二点が複合するようなスポットだと

バス以外の魚種も多くなるので、更にバスを釣りやすくなると思います☆

先日の釣行ではへら鮒さんも挨拶に来てくました…。

皆さんも冬のバスフィッシング!エリア選択から楽しんでみて下さい♪

今日もチョッパーの独り言でした♪

関連

Copied title and URL