虫パターン?エビパターン? | Believe My Game

岡山のバス釣りアングラーのチョッパーこと杉元雄一です♪

今日から6月です、新しい風が!新たな波が!来るような気がするのは…僕だけでしょうか?(^3^)/

さて、じめじめする暑さになってきました。

バスの状態もポスト、回復、半プリとまだまだ色々居ると思いますが!

大分、上目線のバスが増えてきたのではないでしょうか?

…あ!日本語って文章にするの難しいです!!

バスは基本的に上目線でした(;・ω・)笑

上目線で喰わせやすいバスが増えてきたのではないでしょうか?( ・∇・)

今日はこれからの季節に有効になる釣り方について!

虫パターンとかエビパターンとか聞く季節になってきました、僕の中ではですが!

虫パターンとエビパターンはよく似ています!

何故かと言われると?

エビがウィードや、または護岸の壁によく見える季節になると!

虫も多くなっていて蚊も増えてませんか?

虫避けスプレーも必需品です。

今ぐらいの時期で、この二つのパターンに共通するのは

素早く逃げれない獲物をゆっくりと味わいながら喰ってる感じがします。

虫パターンの場合、ゆっくり浮いてきて『ハムっ』って喰って反転して行きますし!!

エビパターンの場合、ウィードなどに頭を突っ込んで『ムシャムシャ』と、捕食するシーンを目撃します!

もちろん二つのパターン以外でも、時にはスイッチの入りきってるバスが

突進して素早く喰う事もあると思いますが、喰いやすい餌を喰ってるバスの方が多いと僕は思います。

上目線で喰わせやすいバスが増えるのも僕的には納得です♪

今日もチョッパーの独り言でした♪

Fishing Gear & Tackle TRIBE

Web:http://fishing-tribe.jp/blog

Tel:086-259-5945

岡山県岡山市北区白石西新町9-103-106

関連

Copied title and URL