大阪ありがとうございました! – Fine Water

こんにちは。

ニッシーです。

フィッシングショー大阪2020

一般日をだいたいフラッシュユニオンブースで過ごさせて頂きました。

今年のフラッシュユニオンブースは2日間ともに今までにないくらいの方に足を運んで頂きまして大変ありがとうございました!

ブースは例年通り新製品の展示と一緒に対面でルアーの解説等させて頂くスタイルにイベントも交えて♪

あとはご来場いただいた方の釣果に繋がれば幸いですね!

やはり今回も人気だったのがユニオンギルスイマーのダウンサイズ版

一昨年くらいからプロトの展示はありましたが今年はいよいよ発売されます!

全国のフィールドで使えるサイズ感なのと、リザーバーでも近年ビッグフィッシュパターンになっているフナ食いのパターンにも合わせられるカラーがスタンバイ

数が減ったと言われる琵琶湖のギルですが、オカッパリでやるインサイドやクリーク、瀬田川のエリアはまだまだギルネストパターンは健在で、スポーンギルも今回作ってもらいました♪

アバカスシャッド2.2は既に実績抜群なので満を持して発売を待つのみです!

また来月のキープキャストでもイベントは行いますのと、キープキャストではフラッシュユニオン初となる羽根モノが限定発売されますので是非合わせて遊びに来てくださいね!

ロッドのほうも初展示となりましたがこちらはまだまだ試作。

なかなか他のブースを見る時間が今年は少なかったですが、隣の隣のマドネスブースでアプローチについてめっちゃためになる話をされてたり、ビッグベイト好きとしては個人的にも楽しめましたw

改めて、こういったショーで使い方を聞けるってのは良い機会になりますね!

bassfishingblackbassTRIBEアバカスシャッドニッシ―バスフィッシングバス釣りバリバスフィッシングショー大阪フラッシュユニオンユニオンスイマー岡山岡山のバスショップ釣果報告

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

最新記事をお届けします。

Copied title and URL