☆濁った時はシルエットで見せて食わせるのもあり☆

YASUです♪

昨日は朝からボートやトレーラーの点検で、近くの河川に行ってきました^^

なんだかんだ調整して、終った頃には昼過ぎに。。

せっかくなんで、釣りを開始しましたが、

先日の雨の影響からか水質は濁っていて水温も14℃と台風前から比べると4℃近くも下がっていました。

こうゆう状況の時は。。

HU-クランクがあれば大丈夫!!!

っていつもHU-クランクばっかり投げているんですけどねw

でも水温が下がりバスが動きにくくなった時はクランクベイトが有効で、

ボトムや底の沈み物などにピタっとくっついているバスに対して、バスの居る場所に刺し込んでいき、

スローに誘えるクランクベイトはアピールも弱すぎず強すぎずで丁度良く誘う事が出来るルアーになります!

水深2.7メートルに岩が沈むエリアで常に底にクランクを当てたいので3メートル潜る、HU-300を選びました^^

カラーは今回は、

ガングレープをチョイス!

いつもなら水が濁ればチャートカラーを選ぶのですが時間帯も日中で、

陽射しが強かったので少しアピール力を落とし、クリアボディのガングレープを選びました。

ガングレープはクリアボディなのでナチュラルに誘う事も出来るのですが、

濁りの水の中に入れると黒っぽくしっかりシルエットが出るので、濁った水質の中でもしっかりと存在感を出してくれるカラーです♪

ガングレープでゆっくりロックエリアにぶつけながらゆっくり巻いて来ると、

岩を抜けた瞬間に、

『ゴン!』

っと重量感のあるバイト!

フッキンングから一気に寄せてハンドランディング!

がっつり吸い込んでくれていました♪

水が濁ればチャートカラーはもちろん有効なカラーなんですが、

天候や水深などで明るく見せるかシルエットで見せるか、その日の状況でカラーを使い分けてもらえたらと思います☆

もちろんTRIBEにはHU-クランクのガングレープカラーはありますので是非、持っていない方はGETしてみて下さい♪

水は濁っているけど晴天無風の時にはガングレープが良く効きますよ^^

 

Fishing Gear & Tackle TRIBE

TRIBE ブログ

Tel:086-259-5945  FAX:086-259-5945  Maile:nfo@fishing-tribe.jp

営業時間 月曜日~日曜日   12:00~23:00

住所 岡山県岡山市北区白石西新町9-103-106

HIDEUPの松本泰明BLOGも読んでくださいね!!

http://www.hideup.jp/blogs/matsumoto/index.php

HIDEUP WEB SITE

http://www.hideup.jp/index.php

OFFICIAL HOME PAGE↓

THE BACK WATER

関連

Copied title and URL